ニーズに合わせて利用できる電話代行サービスを利用する方法

男女

わかりやすく作成するコツ

わかりやすいマニュアル作成のポイントは、はじめて利用した人でも、イラストや箇条書きを使って見やすく作成することが挙げられます。業者などに依頼すれば、このようにわかりやすいマニュアルが作成してもらえます。

サイトの構築もお任せ

握手

サイトの運営代行などを任せることにより、自社ホームページなどをおしゃれに作成できます。システムの構築から依頼することができるため、知識がない場合でも十分なホームページを作り上げることが可能なのです。

ネット上では主流の方法

女性

インターネット上でのマーケティングは年々進化しています。マーケティングオートメーションを利用した事例が数多く展開されているのです。リアルタイムでユーザーの動向をつかむことができるため、購入へつながる可能性が高いのです。

電話対応をプロが代行

男性

小規模事業者の頼れる味方

ビジネスの世界におけるさまざまなアウトソーシングサービスの中でも、汎用性の高さに定評があるのが、電話代行です。電話代行は、自社あてにかかってきた電話を専門業者に転送し、オペレーターに代理応答してもらうサービスです。オペレーターは契約者の名を名乗って応対するため、相手方は普通にその会社の人間と話しているような感覚で通話ができます。留守番電話の録音テープに一方的に吹き込んでもらうよりも、スムーズに用件を引き出すことが可能です。通話の内容については、文書にしてFAXやメールで契約者あてに伝達されます。以前は1日分をまとめて報告するというスタイルが主流でしたが、最近では通話修了後すぐにメール送信を行うなど、速報性が向上しています。また、契約者が固定電話には出られないが携帯電話なら通話可能な状態にある時は、まるで内線電話をつなぐように携帯電話に通話を転送するというサービスを提供しているところもあります。電話代行サービスは、人員に余裕のない小規模事業者などによく利用されています。社員全員が外回りなどでオフィスにいないことが多い、かといって留守中にかかってくるかも知れない重要な電話を逃したくない、そんなニーズに対応しています。また、自宅をオフィス代わりにしている1人起業家なども電話代行サービスの主要顧客です。プライベートとビジネスをしっかり区別したい、家族に電話番の負担をかけられない、などといった理由で活用されています。